男性の在り処

headlines.yahoo.co.jp

男性は自分を消滅させたいという欲求があるため、
煙草とか酒を好むと、何かで読みました。
女性は子を産めるため、生まれながらに一定の生存価値が約束されている。
男性は違う。別にいなくても困らない。自分で自分の身の証を建てなければならない。それに昔に比べ、外敵から守らねばならぬほど世界には危険も少ない。
そういう事情から理想を追い、破れ、命を磨り減らしているのかもしれません

男性はいらない。たしか押◯守監督も似たような事言ってた気がする。

唯脳論で川上◯生さんと語り合ってた動画だっけかな。

実際自分なんていらない。必要のない存在だ。こういう言葉を頭に浮かばせる男女比率はどっちが高いんだろう。

男女で自殺率を比べれば、参考になるだろうな。調べる気もないけど。

 

何にせよ、男の人も存在するんだから気落ちするような、いらないって言葉でなくて、

もっと心地よい言葉に転換するのが有意義だなと思う。

 

行く手に危機が待ち受けようと、心の守るものあるならば

たとえ己の命尽きるとも、体を張って守り通す

人、それを「男」という

マシンロボ クロノスの大逆襲 - 漢語録。漢の残した名言集より引用

 

熱くなれ。情熱で心に火をつけろ。

男!