読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOの感想

f:id:tubasa25masamitu:20160723162833j:plain

セミ旅立

f:id:tubasa25masamitu:20160723162905j:plain

花畑

medibang.com

ショートカットの女の子背景作画⑫ by 岬健太 描いてみた/動画 - ニコニコ動画

 

ポケモンGO30分ほどやってみた。

最初の三匹ではヒトカゲをゲットした。ポケモンボールを投げるのにコツがいるね。

思ったより力加減が難しかった。

 

GPSを使って、正確に位置情報を割り出し、それを元にしたマップの画面がメイン画面。

それで、そこを歩いているとポケモンがランダムで飛び出してくる。

 

自分が移動すると、画面上の自キャラも同じようにマップ画面を移動する。

これがこのゲームの肝。現実と連動しポケモンワールドのようなゲット、図鑑登録。

この流れを体験できる。ゲットするときの画面も現実のリアル背景にアニメ表現のポケモンが合成されて、動きまわる。

 

これらによって得られる、ポケモンワールド疑似体験ゲーム。という感想。

それで、何故、こんなにもHITしてるのか?

 

歩いていてデザイン豊かな、ポケモンが飛び出してくる面白さ。他者との共有。

あそこで、〇〇がいたのよ!あそこに〇〇が・・・

これで話題を作れる。空いた時間のスリル。図鑑登録によるコレクションによって、持続性を保ってる。

バトルと、ジムを作成し陣取り要素についてはやってないので割愛。

 

そんなに面白いかな?僕はやりたいと思わない。退屈。

でも、この疑似体験、現実拡張性、位置割り出しによる独自の他者との共有感等のシステムは、非常に面白い。これは発展させる余地は多分にあると思う。

そうすると、もっと売れるかな?

現時点でも、個人的には他者との話題作りならありかな。

 

さて、明日は休みだから買い物しよう。

多分モンハン4gやるから、ネット接続してると僕と会えるかもね。

上位の☆6。リオレウス亜種全防具装備。

 

それでは本日もお疲れ様でした。

おやすみなさい。良い夢を見て下さい☆